表紙 > ウェブ古文書講座 > 明治時代の教科書『書牘』を読む > 家屋敷売渡証文


家屋敷売渡証文(明治時代の教科書『書牘』を読む)

教材(PDFファイル)

読み下し

右は拙者所持の屋敷、このたび地券書替え、建家・土蔵とも貴殿へ売渡し候につき、書面の金受取り候ところ実正なり。右家屋敷につき、万一いか様の故障出来候とも、証人引受けいささかも御煩労あい懸け申すまじく候、後日のため証書差入れ候なり。

【参考】類語と註解